生徒の声

アグネス・グローバル総合進学(AGS)コースは「なりたい自分になれる」そんな言葉がぴったりと当てはまるコースです。このコースの多くの人が部活動、習い事をしています。勉強、部活動、習い事が両立できるのはこのコースの最大の特徴です。私は吹奏楽部に所属していますが、入部したての頃は勉強と両立できるか不安でした。ですが周りの仲間に支えられ今日まで続けています。このコースは沢山のチャンスに恵まれています。そのチャンスに確実に挑戦できるのが、このコースの魅力だと思います。

3年 倉森 美希
私は小さい子ども大好きです。しかし、兄弟がいないため、子どもの成長を間近で見るという経験がありませんでした。保育士という立場から子どもたちの成長を見守りたいという思いがあり、保育士を目指すために幼児教育進学コースを選びました。保育士になるために必要な知識や技術を、平安女学院では高校から学べます。ピアノのレッスンにすごく力を入れているところも魅力の一つです。また、都心の便利なところにありながら、すぐに御所があり、四季折々に自然豊かで落ち着いた環境の中で過ごすことができます。

2年 古川 千裕
私には、将来の夢があります。その夢の実現するために私は大学へ進学したいと思っています。エクスパート特進コースは少人数で集中して勉強に取り組むことができ、自分の目指す大学に進学できると考え、このコースを選びました。学校生活では、毎日難しい勉強が多くてくじけそうになることもありますが、先生方が優しく、わかりやすく教えてくださり、友達と教え合い、支え合ったりしながら乗り越えています。これからも「なりたい自分」を実現するために頑張りたいと思います。

2年 井上 優子
平安女学院の立命館進学コースを選んだ理由は二つあります。一つは、英語に力を入れているとことです。私は正直英語は苦手ですが、1年から3年の間に基礎から大学レベルまでしっかりしたカリキュラムが組まれていて、無理することなく英語の力をつけることができると思ったからです。もう一つは1年から大学への親しみをもちやすいところです。立命館大学に見学に行ったり、大学の教授のお話を聞いたり高大連携授業など、大学生活をスムーズに送れるようなプログラムやカリキュラムがあるところです。

3年 中井 香菜

お勧めの行事の第一は体育祭です。本校は中高6学年の縦割で4つの団に分かれ、それぞれの団で集団演技を行います。高校3年生が振り付けを考え、それを下級生に教えます。当日だけでなく体育祭の前から学年を越えて関われるという点で、毎年多くの後輩が先輩への憧れを抱き、伝統を受け継いでいます。

3年 奥村 凪紗
ページ上部へ戻る