プライバシーポリシー

平安女学院 個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

学校法人平安女学院(以下「本学院」といいます。)は、教育機関として個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針を定め、役員・教職員一同がこれを遵守することによって、本学院が取得し利用する全ての個人情報の保護に努めます。

1. 個人情報の取得
個人情報の取得は、適法かつ公正な手段により、教育研究及び業務に必要な範囲内で行うものとし、原則として本人から取得するものとします。また、個人情報を取得する場合には、予め利用目的を明示し、その利用目的の達成のために必要な範囲内において行うものとします。

2. 個人情報の利用
本学院は、取得の際に明示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて個人情報を利用いたします。なお、利用目的を変更する場合には、予め本人の同意を得るものとします。

3. 個人情報の管理
本学院は、個人情報の取扱いについて、個人情報管理者を置くとともに、本学院に勤務する全ての者に対する教育活動を継続的に実施します。また、不要になった個人情報は、適切な方法で確実に廃棄または消去します。さらに、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失・改ざん・漏えい等の防止のため、必要かつ適切な対策、予防、是正措置等を講じるものとします。

4. 個人情報の第三者への提供
本学院は、法令に定める場合を除き、予め本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはいたしません。なお、本人の同意を得て、個人情報を第三者に提供し、または第三者との間で共同利用する場合には、その第三者からの漏えいの防止などの安全管理措置を徹底します。

5. 個人情報の委託先の監督
本学院は、個人情報を取扱う業務を第三者に委託する場合には、契約による義務づけ等により、その委託先からの漏えいの防止などの安全管理措置を徹底します。

6. 個人情報の開示、訂正、利用停止、消去等の対応
本学院は、自己に関する個人情報について、本人から開示、訂正、利用停止、消去等の申請があった場合には、特別の理由がない限り、速やかに対応します。対象となる個人情報を取扱う業務を第三者に委託している場合には、その第三者に対して、速やかに同様の措置をとることを要請します。

7. 個人情報の法令、規範の遵守
本学院は、個人情報を保護するため、個人情報の保護に関する法令その他の規範を遵守するとともに、個人情報の取扱いに関する措置を継続的に見直し、その改善に努めます。

8. 組織・体制
本学院は、教育上使用する個人情報について適正な管理を行うとともに、個人情報の適正な取扱うための体制を構築しています。

2005 年9月21日 制定
学校法人 平安女学院
理事長 山岡 景一郎

【 窓 口 】
本学院における個人情報の取り扱いにつきましてご意見、ご質問がありましたら、以下のお問合せ先までご連絡ください。
お問合せ先:郵便番号 602-8013
住 所 京都市上京区下立売通烏丸西入五町目町172-2
担当部署 学校法人 平安女学院 法人本部 庶務チーム
電話番号 075-414-8155

ページ上部へ戻る