ニュース 一覧

【中学】文化祭を開催しました。

9月6日(金)と7日(土)の2日間、文化祭を開催しました。

今年の文化祭で中学は「みんなちがって みんないい ~We are all different but beautiful~」をスローガンに多様性の学びをテーマとしました。

1日目の午前は演劇コンクールを開催し、3学年全クラスが力のこもった作品を披露しました。
脚本、監督、キャストの選出、音響や舞台道具の製作、さらにアグネスホールに飾られる「まねき」の製作まで、全てクラス単位で運営されています。夏休み前から準備や練習を重ね、担任の先生と共に生徒たちは懸命に本番の上演を目指します。長い時間をかけた取組みを通じて、生徒同士のつながり、そしてクラス全体の団結やまとまりが自然と強くなっていきます。

特に今年は、作品賞・脚本賞・大道具小道具賞・主演女優賞・助演女優賞の多数の賞を中学3年1組の「Rapunzel」が受賞するなど、中学生の枠を超えた非常に優秀な作品も生まれました。素晴らしい作品を目にした後輩たちは、また次年度の文化祭でさらなる活躍をしてくれることでしょう。

午後は「生徒会有志企画」として生徒会本部が企画したイベントを実施しました。多様性をテーマにしたクイズをはじめ、イントロクイズやジェスチャーゲーム、スプーンリレー等を行いました。最後はステージでダンスパフォーマンスが披露され、会場は生徒たちの笑顔と歓声に包まれ、大いに盛り上がりました。

ページ上部へ戻る