ブログ

【中学】第2回ビブリオバトル中学校大会

10月18日(火)、西陣仮校舎において第2回目となるビブリオバトルの中学校大会が開催されました。
中学2年、3年の生徒たちは昨年の中学大会や高校大会の観戦をしたことで、ビブリオバトルがどのようなものかは知っていましいたが、中学1年の生徒の多くがビブリオバトル初体験。それでも各クラスの予選ではしっかりとした本の紹介が行われ、クラスメイトのいつもとは違う一面を知ることもできるよい機会となりました。
中学1年、2年は各クラス、中学3年は各コースの中で事前に教室で、数名の班に分かれての予選、さらに各班チャンプによるクラスチャンプの選出という過程を経て、本大会に臨みました。
バトルのトップを切ったのは中学1年の代表者。やや緊張はしているものの、しっかりと持ち時間を使って本の魅力をプレゼンし、その後の質疑応答でも臆せず受け答えをする後輩の姿に上級生たちも負けていられないと火が付いた様子で、学年が上がるにつれて会場の笑いも誘いながらそれぞれの本の紹介をしていきました。
季節はまさに読書の秋。このビブリオバトルをきっかけに1冊でも多くの本に触れる生徒が増えてくれることを期待しています。

1位 J3-1 波嶌美羽さん 『赤い糸』(メイ)
2位 J2-1 入江希帆さん 『君が落とした青空』(櫻いいよ)
3位 J2-2 庵里紗さん  『何様ですか?』(枝松蛍)

ページ上部へ戻る