ニュース 一覧

【高校】近畿高等学校総合文化祭 日本音楽部門に筝曲部が参加しました

11月17日㈰ロームシアター京都サウスホールで「第39回近畿高等学校総合文化祭」日本音楽部門が開催され、本校筝曲部も参加しました。
今年は京都が担当なので、近畿10府県からの出演校のお世話をしながら、審査員による審査会を兼ねています。

本校の出演曲は、宮城道雄作曲「八千代獅子編曲」で、第1箏・第2箏・十七絃・三弦・フルートに加え、歌も歌うので練習が大変でした。
 審査員の先生から「八千代獅子編曲は難易度5の難しい曲です。他校と違う本格的な曲に取り組まれ、合奏も歌も頑張られて素晴らしかったです」とお褒めの言葉を頂きました。生徒も「難しい曲で苦労しましたが、やりがいがありました」と満足感を持って終わりました。

毎年の京都府審査会は11月3日と決まっています。本校は中3修学旅行や高2修学旅行と重なるので、例年の審査会には数人しか出られません。今年は日程の遅い近畿大会に出演したので、大勢の出演による迫力ある演奏ができました。

  • Facebook
  • 学校施設紹介ビデオ
  • 平安女学院広報誌
  • 証明書類(保健室)
  • 卒業生の方へ
  • 寄付金について
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 学院リンク
ページ上部へ戻る