ニュース 一覧

【高校】≪RSコース≫ APU研修

高校立命館コースの1年生から3年生までの希望者12名が立命館アジア太平洋大学(APU)のオープンキャンパスに合わせて1泊2日で大分県別府市で研修を行いました。
伊丹空港から大分空港までひとっとび。乗機50分で大分空港に到着です。
初日はオープンキャンパスに参加。ミレニアムホールでのAPU出口学長講演・オープニング企画に出席後、それぞれが興味あるプログラムに参加しました。
出口学長の「人を育てるのは、人・本・旅」という言葉が心にしみました。
学生スタッフ(GASS)の皆さんの企画・心配りが随所に感じられ、参加しやすく楽しかったという生徒の声が聞かれました。
2日目は卒業生でAPU在学中の久永さんとの懇談会。
久永さんはAPUを選んだ理由として学校の魅力はもちろん、「学生時代に自立の練習をしたかった、社会人になってからの自立は怖いと思った。」と率直に話してくれました。
APUの1回生が入寮するAPハウスに宿泊し、大学のカフェで食事をし、別府でたくさんのおみやげを買い、足湯につかりと、APUと別府の魅力に触れた盛りだくさんの1泊2日でした。

ページ上部へ戻る