ニュース 一覧

【高校】立命館大学 びわこキャンパス

中間考査最終日、バスに揺られて草津まで。
立命館大学の「びわこキャンパス」の見学ツアーです。
テストが終わったばかりで、パワーが残っているか心配しましたが、先生や先輩の話を真剣に聴く皆さんの姿勢を見て、担任としてとても誇らしい気持ちになりました。
(コース主任の角先生や一貫教育部の岸田先生からもお褒めの言葉をもらいましたよ!)
後で提出してもらったレポートも力の入ったもので、有意義な時間を過ごせたことが伝わってきました。
以下に紹介したいと思います。

◎私は、キャンパスをまわってみて、第一印象はとても広いと思いました。
案内してくれた学生さんが、「休憩が10分しかないから、体育の後はすばやく着替えて走っていく」と言っていて大変だと思いました。
また、岸田先生が英語が大事とおっしゃっていたことも印象に残っています。
私は、英語が苦手なので、頑張っていかなければならないと改めて思いました。
立命館に行くために勉強を頑張ることはもちろん、皆を引っ張っていけるような積極的な人になりたいです。

◎今まで2回立命館キャンパスに行きましたが、今回で歴史や知らなかったことを山ほど知ることができました。
立命館大学では、学ぶと同時に、様々な人間関係を築けることが一番の魅力だと思いました。
そもそも自分が大学に行けるのか不安ですが、今を大切に過ごしたいです。
1年生からの学校見学で立命館大学に行きたい、という気持ちが高まりました。
時間をかけて努力します。

◎今まで行った中で、一番行ってみたいと思った所でした。
案内してくれた先輩に「数学が好きなら、食マネジメント学部もいいよ」と言ってもらえたのもうれしかったです。
生命科学部の森田さんや津村さんの話からは、テスト前だけの勉強だと後々苦労するので、日ごろコツコツ勉強することの大切さや、コミュニケーション能力を磨くと、どんどん自分の世界が広がっていくことが分かりました。
どこの大学もそうかもしれないですが、人と交流する機会が多い雰囲気に、「これが立命館大学なんだな」と感じました。

ページ上部へ戻る