ブログ

【高校】「山ばな平八茶屋」さん来校

9月28日(木)、高校3年生の選択家庭科授業で「山ばな平八茶屋」さんによる、「日本料理と出汁・萩真蒸(しんじょう)」の実習をしました。
日本料理の味を支える『だし』を味わい、萩真蒸では小豆と銀杏で萩を表現する方法を学びました。
「素材の味を生かし、季節を表現する」という日本料理の神髄を体感できました。
生徒達がシンプルな一番出汁を「おいしい」と感じ、「もう一度作ってみたい」と思ってくれたことが何よりの収穫でした。

ページ上部へ戻る