ブログ

【高校】幼教ドラマワークショップ

幼児教育進学コース高校3年の「ドラマ」の授業で、ワークショップを行いました。
“リセ・フランセ・ド・京都”の演劇指導教員のピエール・チューリュール先生を講師としてお招きし、想像力を膨らませながら、言葉と身体による表現を体験的に学ぶ機会となりました。
リセの生徒とも交流しながら、ゲーム形式の表現の実践や即興劇に挑戦しました。

ページ上部へ戻る