ブログ

【高校】≪高校2年 RSコース≫ 高校生プレゼンコンテスト(京都教育懇話会主催)に生徒が参加

「一票の重み、~社会と向き合う私の思い~」をテーマに立命館コース2年生が高大連携講座で作文に取り組み、竹井菜南子さん、西百合香さんが11月13日(日)に漢字ミュージアムでおこなわれた本選に出場しました。
竹井さんは「地域活性の視点から若者にできることは何か」、西さんは「障害のある人に与えられている選挙権は本当に平等か」、とそれぞれの視点からパワーポイントにも工夫を凝らし、緊張しながらも「高校生プレゼンコンテスト」本選でプレゼンテーションをしました。
また、西さんが漢字能力検定協会賞を受賞し、感想は12月20日(火)発行京都新聞でも紹介されました。
他校の生徒と競い、意見を聞き、交流したことは二人にとって大きな経験となったでしょう。

ページ上部へ戻る