ブログ

【高校】高校3年生の卒業に寄せて

3月1日(火)、高校3年101名が卒業しました。高校生活を満喫し、後輩から一目置かれ、進路も、後期試験奮闘中のメンバーを含めそれぞれに切り開いていった101名です。
保護者のみなさんからも「生徒と先生がとても仲良く、みんな明るく礼儀正しく、作られたのではない本当に自然な雰囲気」「一人ひとりをしっかり見極めて、きめ細やかで丁寧な指導、風通しの良い校風」「少人数で目が行き届き、親のいたらない点を担任の先生がフォローしてくれ、思春期のむずかしい時期をつつがなく過ごせた」「多くの行事を通じ、学年を越えて達成感を味わったり、悔し涙を流したり、感動したり…すべての小さな成功体験の繰り返しが”なりたい自分になる”ために必要だった」など、6年間・3年間を過ごしての感想を、卒業アンケートを通じて寄せていただきました。
卒業礼拝で古本チャプレンが贈った言葉にありましたが、学び成長していくのは、自分の人生をきりひらくとともに、他の誰かの力になるためです。生徒たちが次のステージで、さらに大きく成長していってくれることを楽しみにしています。

担任教員一同

≪ 答辞(PDF:177KB)≫

ページ上部へ戻る