ブログ

【高校】体操部大阪インターハイ出場報告

器械体操(8月1日(土))
8月1日大阪市中央体育館で行われたインターハイに高校2年生 佐藤美貴が出場しました。試合内容としては落ち着いて演技をし、特に力を入れて練習をしてきた平均台と床ではミスなく演技ができ、その成果を十分に発揮することができました。インターハイでは選手・指導者ともに刺激を受け、学び、吸収することができました。この経験を糧として今後の練習・指導へと活かしていきたいと思います。たくさんの方々から応援していただき本当にありがとうございました。

新体操 団体(8月7日(金)・8日(土))
体操競技に続いて新体操団体も4年連続13回目のインターハイ出場となりました。高校3年生3名、2年生1名、1年生1名というメンバー構成でしたが、高校部員17名を代表してすばらしい演技を披露してくれました。結果は16位。わずかにミスがあり、すばらしい演技だったからこそ選手たちは悔しかったと思います。ミスなく力を発揮すれば全国で10位に入れるという実感をつかむことができた成果のある大会でした。次年度の島根インターハイが楽しみです。
大会当日は多くの方に応援していただき、本当にありがとうございました。いろんな方の支えのうえで生徒たちは力を発揮し、すばらしい演技をすることができました。感謝しています。次は全国に平安女学院の名を知っていただけるように部員も顧問もがんばります!

ページ上部へ戻る