ブログ

【教育相談部】2016年2月のコラム

今回は、相談室からお伝えします。
一年を振り返り、次のステップへの準備の時です。相談室には、生徒から人間関係の悩みや学習の悩みなどさまざまな相談が寄せられています。
一人で悩んでいると、どうしてもネガティブな考えになりやすいものですが、話すことによって、悩みが整理されて、ポジティブな側面にも気づきます。悩むことは、物事を多面的に捉える力が育つチャンスです。また、どんな時に自分が辛くなるか、自分がどう対処したら楽になるかと自分を少し離れたところから眺めて考える力(メタ認知)も得られます。保護者の方々も子どもが悩んでいる姿を見るのは辛いものですが、「自分で自分の思いをコントロールできる力が育つ成長の時」と子どもの心の奮闘を見守っていただけましたら幸いです。子育てのことで何か気になることがありましたら、ご遠慮なくご相談ください。

ページ上部へ戻る