ブログ

【教育相談部】2016年1月のコラム

新しい年が明けました。
年の暮れから新年になると、いつもと変わらない時間の流れのはずなのに、不思議と新鮮な気持ちになるものです。
思春期の子どもと改まって「新年の計」を話し合うのは難しいと思いますが、おすすめの方法があるので紹介します。
① 今年一年の目標を現す一字の漢字を考える。
② 紙に大きく字を書き、壁に貼る。
③ どうしてその漢字にしたのか理由を話す。
家族皆で行えば、互いに新しい発見があり、意外な本音も出てくるかもしれません。
3学期は、その学年の総まとめをし、次の学年(高校3年生は、次の学校への)への橋渡しとなる、とても重要な期間になります。教育相談部も、生徒の皆さんの日々の成長を支えるためにより丁寧な関わりを心がけたいと思いますので、よろしくお願いします。

ページ上部へ戻る