ブログ

【教育相談部】2015年12月のコラム

支援室は、家庭と教室の中間地点に位置し、生徒に「居場所」を提供しています。現在、支援室に登校してきている生徒は数名、他にも朝礼の時だけ・休み時間だけ、息抜きのために利用している生徒や、学習・相談のために来室する生徒もいます。 本校の教育相談室の特色としては、「教室(集団)適応」をチームで段階的に進めていくノウハウの蓄積がある、ということだと思います。支援室も、そのチームの一角を担うべく、毎日生徒の歩みに寄り添い、時には、ぐっと後押ししながら活動を行っています。中学校・高校時代は、生徒の心身がめざましく変化する時期です。支援室は、保護者の方にとっても、「安心できる居場所」です。何かお気付きのこと、気がかりなことがありましたら、何なりとご相談ください。

ページ上部へ戻る