ブログ

【教育相談部】2015年6月のコラム

5月の4週目に、新年度になってから初めての定期考査が行なわれました。「どうしよう。」「先生、勉強教えてください。」学習ウィークから、考査が終了するまで、職員室前の廊下は、教科書片手に質問する生徒たちの姿がたくさん見られます。考査は、生徒にとって確実に「壁」ですが、またこれを「ばね」として大きな成長を遂げる契機にもなるものです。私たち教育相談部の援助は、生徒がこの「壁」を乗り越え、「頑張ったらできる!」という充実感を得ることを願って行なわれています。そして、結果が出たら・・・一緒にそれを受け止めて、次の取り組みの意欲につながるような声かけを心がけたいと考えています。

ページ上部へ戻る