ブログ

【中・高】コーラス部定期演奏会

3月28日(火)、京都府立文化芸術会館において、今年も本校コーラス部の定期演奏会が行われました。
第22回目となる今回の演奏会は第1部・ミュージカルステージ、第2部・ソングステージの2部構成で行われました。
第1部のミュージカルステージの演目は「エリザベート」。オーストリア=ハンガリー帝国の皇后エリザベートの生涯を描いた、ウィーン発のミュージカルで、宝塚などでも上演されてきた大作です。
主役の一人である黄泉の帝王トートと、物語全体の進行役でもあるエリザベートを暗殺したルイジ・ルキーニを演じた二人の高校3年生を中心とした圧巻の舞台でした。
第2部では、長崎県の活水高等学校コーラス部がゲスト出演。さらに中学部員による歌声やOGと一緒に歌う恒例のステージ、さらには卒業生を送る在校生からの歌などが続きました。

ページ上部へ戻る