ブログ

【中・高】第32回吹奏楽部定期演奏会 大盛況のうちに終了

3月26日(日)、京都市上京区の子ども文化会館(エンゼルハウス)で、中高吹奏楽部の定期演奏会が行われました。
保護者、卒業生、学校関係者など約300人の心をぎゅっとつかんだ素晴らしい演奏会でした。
全体は第1部Symphonic Stage・第2部Original Stage・第3部Pop Stageと久しぶりの三部構成。それぞれの曲想に合った演奏で、聴衆を惹きつけました。
写真は、第2部Original Stage“スタジオジブリの世界”の一場面です。心から楽しんで演奏する部員たち、その意欲を存分に引き出し支えている顧問木田先生との息もぴったりで、来場の小さな子どもの跳ねる姿もありました。
「ロビーコンサートの”恋”が楽しかったです。ディスコパーティーのソロ、かっこよかったです。涙そうそうに感動しました」(中学生)
「ソリストのところ、感動しました。みんなのコスプレかわいすぎ。また来年も聴きに来ようと思いました」
「演奏者と観客がとても近く感じる演奏会でした。ロビーでの演奏もよかった」(大学生)
「今まででいちばん楽しい定演でした。みんな上手になっていて感動しました」(OG)
「オープニングの企画、楽しかった。和気あいあいとまとまりがありました」(保護者)
「娘の中学入学をきっかけにチラシをいただき、寄せていただきました。とてもすてきな演奏会でした。娘にもぜひ入ってほしいです」(平女関係者)

ページ上部へ戻る