ブログ

【中・高】ビブリオバトル(知的書評競争)全校大会終わる!

10月17日(土)、中間考査翌日の土曜日3・4限に、中学1年生から高校2年生までの生徒が集まり、第1回ビブリオバトル大会を行いました。次々に紹介される本の内容とクラス代表発表終了のたびに、歓声が上がりました。会場の図書係から「どの場面が一番、印象に残っているか」「あなただったらどのようにするか」「主人公に何と言ってあげるか」など、紹介本への興味をさらに深める質問が出ました。それに対する発表者の応答も、本を読み込んだ人ならではの思い入れがあり、会場全体で楽しめるものでした。
恋愛小説あり、サスペンスあり、現代社会の問題をつく評論ありの中で、生徒・教員の投票により、次の3人に賞状と副賞が送られました。

1位 高校2年4組 粟田香穂  『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

2位 高校1年3組 山口日菜子 『女子高生の裏社会 ―「関係性の貧困」に生きる少女たち』

3位 高校2年2組 乾萌絵   『世界から猫が消えたなら』

この大会が、本との新しい出会いになるよう願っています!

(主催 国語科)

ページ上部へ戻る